飯田線の秘境駅 《#6》 ― 箸休めの「水窪(みさくぼ)駅」 10時22分~11時6分

本日9/28から

小和田駅中井侍駅間の土砂崩れにより

不通になっていた水窪駅平岡駅間が

運転再開されました。

関係者の皆さん、ご苦労様でした。

 

f:id:martintan:20200927120513j:plain

本日の記事は、

今回、飯田線で下車した駅の中で

唯一、何人かの人と会い話をした駅

昼食と飲物を調達することが出来た駅

水窪駅」です。

連続する秘境駅の中ではまるで「箸休め」の役割ですが

食料調達の実態は「箸」そのもの。

 

 

 

秘境駅の旅を終えたとき

水窪駅は大都会だった」とあらためて感じた。

f:id:martintan:20200927124339j:plain

 

水窪駅の街並は川の対岸に位置しているが、

この川は天竜川ではなく支流の水窪川。

改札口を出たら吊橋を通って対岸へ渡る。

f:id:martintan:20200927125831j:plain

f:id:martintan:20200927124755j:plain

 

朝が早かったので、

水窪の街で早めの昼食をとれないかと期待したのだが、

時間が早すぎたのか曜日が悪かったのか

食事は出来ず。

 

かなり慌てながら

近くに「スーパーやまみち」があると聞いて

弁当とお茶を買いに行く。

店名が良い。

 

実は、昼食抜きになってしまうのではないかと危惧して

慌てていたので、水窪の街での写真が極めて少ない。

 

弁当の飲み物を手に

小走りで水窪駅に戻った。

 

11時6分発の電車で次の秘境駅に向かう。

次は一連の秘境駅の中で最も奥に位置する「千代(ちよ)駅」

千代駅到着は12時4分なので

小一時間の旅となる。

 

なお、水窪駅の乗客数は49人。

 

昨日の13時過ぎに静岡県西部で最大震度4の地震が発生した。

操業再開の前日なので心配したが、特に被害はなかったようだ。