東海道53次 第41番宿場「宮の渡し」の空と雲

 

f:id:martintan:20190530225308j:plain

 

 

公共交通機関で行く場合は

名古屋市営地下鉄の伝馬町駅が近い。

伝馬町駅から徒歩で10分弱。

 

 

 

旧東海道の唯一の海路の出入り口である「宮の渡し」

以前に紹介した「松重閘門」がある堀川の下流に位置する。 

martintan.hatenablog.com

 

 

「宮」はもちろん熱田神宮である。 

現在は、「宮の渡し公園」として整備され

常夜灯や時の鐘が復元されている。

 

 

 

 

 

今年の夏至は6月21日。

遅くなった日没時刻を活かして

仕事帰りに、夕暮れ時の宮の渡しを見に行った。

f:id:martintan:20190530225514j:plain

f:id:martintan:20190530225308j:plain

 

f:id:martintan:20190530234351j:plain

f:id:martintan:20190530225202j:plain

f:id:martintan:20190530225433j:plain

 

東海道「宮の宿」の次は「桑名の宿」

 

次回から、

桑名の知られざる名園と花の名所。

今週末までの期間限定で開園している

花菖蒲が咲き誇る「諸戸氏庭園」の記事を掲載していきます。