岩村城跡と明知鉄道≪#7≫ ― 「岩村城跡」頂上からの眺め ―

f:id:martintan:20210816115704j:plain

 

「曇り、所によっては雨」という予報の天候を心配しつつ

急な坂道を登ってきました。

標高721m。岩村城跡の頂上です。

 

天正10年3月11日(1582年4月3日)、

甲斐の武田四郎勝頼を追い詰めた織田信長

明智光秀を従えて岩村城に入城しました。

そして同じ日の巳の刻(午前11時頃)、追い詰められた武田四郎勝頼は

天目山(甲州市大和町)で自害します。

 

僅か89日後、天正10年6月2日(1582年6月21日)

本能寺に逗留していた織田信長は、明智光秀に攻められ自害します。

その11日後、天正10年6月13日(1582年7月4日)に

羽柴秀吉軍に追い詰められた明智光秀は、

天王山の麓(京都府大山崎町付近)で自害します。信長とともに岩村城に入城した日から百日後のことです。

 

明智光秀を倒した豊臣秀吉は天下統一を果たした後

1598年9月18日に死去します。

秀吉死去から2年後の1600年10月21日、

関ケ原の合戦で、徳川家康率いる東軍が

宇喜多秀家石田三成を中心とする西軍に勝利し

およそ270年続く江戸徳川幕府が始まりました。

 

まさに「激動の時代」でした。

 

 

織田信長はどんな景色を見たのでしょうか。

f:id:martintan:20210818125010j:plain

f:id:martintan:20210818125058j:plain

f:id:martintan:20210818125114j:plain

【昇竜の井戸】

驚くことに、山頂においても水は確保されています。

f:id:martintan:20210818125151j:plain

 

 

岩村の街並み】

f:id:martintan:20210818125333j:plain

f:id:martintan:20210818125354j:plain

f:id:martintan:20210818125415j:plain

f:id:martintan:20210818125449j:plain

 

【埋門】

f:id:martintan:20210818125533j:plain

f:id:martintan:20210818125552j:plain

f:id:martintan:20210818125609j:plain

f:id:martintan:20210818125631j:plain