愛知県三河地方の紅葉≪#8≫ 癒しの「段戸裏谷原生林きららの森」その2 ― 原生林の中 を歩く―

目が覚めるような紅葉もなく

整然と木が植えられた森でもなく

ただただ自然の雑木の中に散策道を整備しただけの

贅沢な

癒しの#「原生林」がありました。

 

 

f:id:martintan:20211123081339j:plain

「段戸」の名の由来は「檀徒」のようです。

茶臼山」(標高1416m)を師と仰ぐ「檀徒」の地域ということでしょうか。

 

 

#「茶臼山」は愛知県最高峰の山で、今では春の「芝桜」でも有名になっています。

martintan.hatenablog.com

 

 

martintan.hatenablog.com

 

 

では、癒しの空間に入っていきましょう

f:id:martintan:20211123084241j:plain

f:id:martintan:20211123084321j:plain

f:id:martintan:20211123085044j:plain

 

案内板に記された

散策道の周囲の樹々の名前を見ていると、魚が泳ぐ海中にいるような気がしてきます

f:id:martintan:20211123084605j:plain

f:id:martintan:20211123084852j:plain

f:id:martintan:20211123084929j:plain

f:id:martintan:20211123084948j:plain

 

倒木にキノコが生え、苔がむし

大きな葉が落ちる音が響きます

f:id:martintan:20211123085142j:plain

f:id:martintan:20211123085229j:plain

f:id:martintan:20211123085406j:plain

f:id:martintan:20211123090708j:plain

f:id:martintan:20211123090741j:plain

f:id:martintan:20211123090843j:plain

f:id:martintan:20211123090951j:plain

 

まるで絵画のような・・・

f:id:martintan:20211123091120j:plain