白山と白川郷≪#5≫ ― 長良川鉄道の最北端「北濃駅」―

今年の「小さな旅」のスタートは「雪の長良川鉄道」でした。

 

martintan.hatenablog.com

 

長良川鉄道全線制覇を試みるも、

途中の「美濃白鳥駅」から先はレールが雪に埋もれていました。

 

いつかは終点の「北濃駅」を訪ねてみたいと考えていましたが、

10月末の「白山白川郷ホワイトロード」吹雪(少々大袈裟ですが)のおかげで

思ったより早く

白川郷合掌村、御母衣ダムを経由して「北濃駅」を訪問することが出来ました。

 

北濃駅」には陽が傾き始めた16時過ぎに到着。

残念ながら

この日の16時30分「北濃駅」着

16時37分「北濃駅」発

の列車の乗降客はゼロでした。

 

f:id:martintan:20211109134440j:plain

 

f:id:martintan:20211109134559j:plain

f:id:martintan:20211109135003j:plain

f:id:martintan:20211109140648j:plain

f:id:martintan:20211109140735j:plain



北濃駅」の横には、奇麗なままで残された「転車台」がありました。

現在も整備点検をされているのでしょうか。

f:id:martintan:20211109134718j:plain

f:id:martintan:20211109134821j:plain

 

他にも、このような場所で「転車台」を目にすることが出来ます。

martintan.hatenablog.com

 

martintan.hatenablog.com

 

martintan.hatenablog.com

 

乗客数を増やす方法の一つとして

長良川鉄道北濃駅まで乗ってきた乗客は
運転士立会いの下、転車台を動かすことが出来る」

といったアトラクションは難しいのでしょうか?

 

扱うには

「一級転車技師」「二級転車技師」なんていう資格とか

6か月以上の実務経験とかが必要なのかなぁ。。。