今年最初の紅葉≪#3≫ 立山室堂(標高2432.6m)「地獄谷 」 ― 沸き立つ「青い池」と#「みくりがいけ温泉」 ―

「地獄谷」と呼ばれる場所は全国に何か所もあります。

北海道登別温泉の地獄谷

神奈川県箱根大涌谷の地獄谷

長崎県雲仙の地獄谷などなど

 

なかでも立山の地獄谷は古く平安時代からその名を知られていました。

「日本国の人、罪を造て多く此の立山の地獄に堕つ」 

           ( #『今昔物語集』より)

 

 

比叡山は、北東の方向「鬼門」から来る鬼たちの襲撃から京の都を護っていました。

京の街から「鬼門」の方向の「比叡山」のズーっと先を見てみると、立山の地獄谷があります。

室町時代末期の京都は鬼が跋扈する都という有様だったそうです。

京の街で鬼のような振舞いをした人々は、命を絶たれた後には

鬼門の先の「立山地獄谷」まで連れていかれ

そこで「地獄の苦しみ」を味わうことになったのでしょう。

京に戻った修験者(山伏)の中には、

立山で見た景色を

立山曼荼羅そのままの「山中他界」「山中浄土」の姿として

時の権力者に説明していたのかもしれません。

 

 

#「みくりが池」の左前方に位置する「地獄谷」は

危険なガス噴出のため2012年4月から立入禁止となっています。

風向きによっては、周辺はかなり強烈な硫黄の匂いが漂います。

 

手前右からは白いガスが噴き出し、

奥には水面が淡い瑠璃色の小さな池が見えます。

f:id:martintan:20211007122345j:plain

 

北海道美瑛の静かな「青い池」とは異なり、

淡い瑠璃色の水の池は、沸き立つような泡を繰り返し噴き出していました。

まるで「ティファニー」の色の如く

f:id:martintan:20211007122000j:plain

 

 

#「みくりがいけ温泉」は日本で最も標高が高い天然温泉の宿です。

45℃、PH2.28の硫黄の匂いがするお湯の単純酸性泉で

100%源泉掛け流しだそうです。

日帰り入浴は、9時から16時までの間、料金800円で入ることが出来ます。

f:id:martintan:20211007122246j:plain

 今回は滞在時間が短く、入浴は出来ず。残念。

 

 

昨日、アクセス数が43000に到達しました。

訪問いただきありがとうございます。

ブログ開設から来月で丸4年になります。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。