桜散策 京都左京区から東山≪#1≫ ― 出町柳から銀閣寺橋 ―

2021年、今年の桜の開花は早く

東京では3月22日には満開となりました。

 

本日のブログは、昨年2020年の京都市東部の桜です。

 

白川疎水に沿った「哲学の道」 の桜並木と

南禅寺、蹴上インクラインの桜をご紹介していきます。

 

 

京阪本線の終点「出町柳駅」からスタートします。

「出町」と「柳町」をくっつけた地名と聞いています。

 

東山慈照寺銀閣寺)に向かって歩きます。

「浄土宗大本山百万遍知恩寺」や京都大学がある百万遍を通っていきます。

f:id:martintan:20210323141127j:plain

1331年に京都で起こった大地震の後に疫病が流行り、多くの人が犠牲になりました。

後醍醐天皇の命を受け、知恩寺の住職である空円上人が七日間念仏を唱え続けたところようやく疫病がおさまりました。

後醍醐天皇から「如何にして?」と問われた空円上人は

「七日間に百万回の念仏を唱えました」と答え、

天皇から「百万遍」という称号をいただいたそうです。

 

 

f:id:martintan:20210323141306j:plain

f:id:martintan:20210323141418j:plain

昨夜の雨で花びらが濡れています

 

f:id:martintan:20210323142407j:plain

 

 桜の花の向こうに(多分)如意ヶ嶽大文字山の「大」の字が見えます。

f:id:martintan:20210323145005j:plain

 如意ヶ嶽の「大」は、「五山送り火」の最初に点火されます。

 

f:id:martintan:20210323145409j:plain

f:id:martintan:20210323145702j:plain

桜のトンネルをくぐりながら哲学の道へと進みます。

右側は、白川疎水です。

 

f:id:martintan:20210323145913j:plain

 

銀閣寺橋まで来ました。

f:id:martintan:20210323150223j:plain