飯田線の秘境駅 ≪#5-1≫ 恋を成就させる「小和田(こわだ)駅」8時34分~10時11分 そして運転再開!

飯田線秘境駅の中で

最も有名な駅にして

秘境駅ランクも最も高い

小和田駅

f:id:martintan:20200921210759j:plain

 

 

と同時に、「恋を成就させる駅」でもある。

f:id:martintan:20200921232707j:plain

 ↑ 陰になって見難いが、看板左の柱に朱色の文字で

「恋成就駅 小和田」と書いてあります。

 

 

この東屋の中にあるのは 

f:id:martintan:20200921211215j:plain

f:id:martintan:20200921211116j:plain

皇后陛下の実家「小和田家」にあやかり、天皇陛下とご成婚されたときに建てられたと思われます。

 

 

このような写真が無人の駅舎に掲げてありました。

この駅で執り行われた結婚式の写真と思われます。

f:id:martintan:20200921233307j:plain

f:id:martintan:20200921233401j:plain

 

 駅舎に備えられた机は、まるで駅員さんがいるかのよう。。。

f:id:martintan:20200922162628j:plain

小和田駅の2017年の一日当たり乗車数は8人。

今回訪れた6つの秘境駅の中では中井侍駅に次いで多い。

殆ど、ひょっとすると全員が秘境駅愛好者かもしれない。

 

 

【ちょっと豆知識】

レールと木枕木を結び合わせるのは、ボルトと釘です

枕木を支えている小さな石達を「バラスト」と言います。

f:id:martintan:20200921210413j:plain

線路が曲がっている場合、原則として

曲線のレールを使うのではなく

直線のレールを、ボルトや釘で枕木に固定しつつ少しずつ曲げていきます。

 

粘り気のある鉄の特性が活かされています。

釘は大きなハンマーで打ち込みます。

レールや枕木を傷つけることなくハンマーを釘に当てるには

「熟練の技」が求められます。

極めてアナログな作業の積み重ねです。

 

7月初旬の豪雨による土砂崩れで

水窪~平岡間が不通になっている飯田線

「9月28日(月)から全線運転再開!」との発表がありました。

当初の工事予定を半月以上も縮めての再開です。

関係者の方々ご苦労様です。