紅葉と桜『小原の四季桜』(その2) ― 紅葉《#13》 ― 

豊田市の「小原四季桜まつり」も11月30日で終了してしまった。

今年の紅葉の見頃は、例年に比べ遅くなっているように感じる。

各地の紅葉時期にあわせてスケジュールを組んだつもりだが

なかなか上手くいかない。

 

猿投グリーンロードの中山インターチェンジから国道419号線を岐阜県瑞浪市方面に向かう。

四季桜を見ることが出来る場所は5か所のエリアに分散している。

「小原ふれあい公園」エリア 四季桜300本 有料駐車場

「和紙のふるさと」「小原交流館・歌舞伎伝承館」エリア 四季桜200本 無料駐車場

「川見(せんみ)四季桜の里」エリア 四季桜1200本 有料駐車場

「北部生活センター」エリア 県天然記念物『前洞の四季桜」徒歩圏内 無料駐車場

「大洞地区」 四季桜本数不明 無料駐車場

 

車で行く方法がベストだが、四季桜の最盛期の休日は渋滞と駐車場待ちが避けられない。

 

早朝に出かけて、最も岐阜県に近いエリアである

「『北部生活改善センター』の無料駐車場に停めるのがベスト」だ

と地元の90歳超えの女性にお聞きした。

 

それを知らぬ管理人は、メインである「川見四季桜の里」エリアの有料駐車場に車を停め、駐車場の前面に広がる四季桜からスタートした。

f:id:martintan:20191201124111j:plain

f:id:martintan:20191201152933j:plain

f:id:martintan:20191201122218j:plain

 

f:id:martintan:20191201124205j:plain



 

すぐ近くの「川見薬師寺」の長い階段を登る。

f:id:martintan:20191201122633j:plain

f:id:martintan:20191201123328j:plain

 

色づき始めてる紅葉もある

f:id:martintan:20191201122716j:plain

f:id:martintan:20191201123647j:plain

f:id:martintan:20191201123907j:plain

f:id:martintan:20191201122914j:plain

f:id:martintan:20191201123049j:plain

 

f:id:martintan:20191201123456j:plain