魔の山「大台ヶ原」 ― 夜明けの霧中を日出ヶ岳山頂へ ― 紅葉《#4》

大台ケ原は奈良県三重県の県境にあり、雨が多いことで有名だ。

以前は「魔の山」と呼ばれ入山を拒んできたが、大台ケ原ドライブウェイが開通して日帰り散策も可能になった。

便利になったと言っても、名古屋から車で4時間半ほどかかる。

帰宅するまで24時間コースを覚悟した。

f:id:martintan:20191113173351j:plain

 

 

 

 大台ケ原での登山または散策のコースは、

A)大杉谷コース 上級コース

B)東大台 初級コース

C)東大台 中級コース

D)西大台コース 上級コース

の4つのコースがある

 

f:id:martintan:20191113104653j:plain

          ↑ 下記の上北山村公式ホームページより

 

vill.kamikitayama.nara.jp

 

 

 

今年初の標高2600mn木曽駒ヶ岳千畳敷カールの紅葉に続き

標高1700mの大台ケ原の紅葉を楽しみに訪れたのだが・・・

着いてみれば、またまた霧の中。

 

 

しかしながら今回は、ちょっと頑張って

Aコース(初級者向け)ではなく、Bコース(中級者向け)に挑戦することにした。

 

 

夜明け前、大台ケ原ビジターセンター駐車場から登山道に入る

f:id:martintan:20191113105555j:plain

f:id:martintan:20191113110104j:plain

f:id:martintan:20191113111008j:plain

 

 

東方向の太平洋熊野灘が見える予定の展望台に到着

f:id:martintan:20191113111206j:plain

 

しかし、前方はガスに包まれて見えない

f:id:martintan:20191113111415j:plain

 

 展望台からの景色は諦め、急な木製階段を登って大台ケ原で最も高い日出ヶ岳山頂へ向かう

f:id:martintan:20191113111616j:plain

 

 

日出ヶ岳山頂(標高1695m)に到着

f:id:martintan:20191113111722j:plain

f:id:martintan:20191113113433j:plain

 

 

 昇りはじめた太陽が朧月のように見える

f:id:martintan:20191113113747j:plain

 

 

 初心者が大杉谷ルートに迷い込まないように、大きな看板が出ている

f:id:martintan:20191113173732j:plain