秋の奥蓼科《#2》 ― 男性的な「王滝」 ―

「気が早すぎる!」と言われそうな記事を続けます。

 

県道191号線(「湯みち街道」)に面した「御射鹿池」、「おしどり隠しの滝」から、

国道299号線(「メルヘン街道」)に面した横谷渓谷の王滝、そして乙女滝と訪問。

今回の記事は「王滝」です。

 

「おしどり隠しの滝」から県道191号(「湯みち街道」)に戻り

「渋・辰野館」に向かって道を上っていく。

「渋・辰野館」の手前で県道から左折し、少々細い道に入っていく。

しばらくして別荘が幾つか現れて間もなく

「メルヘン街道」(国道299号)にぶつかる。

左折して、メルヘン街道を諏訪方面に下っていく。

 

 

 

f:id:martintan:20190801170205j:plain

f:id:martintan:20190804212322j:plain

   ↑ 紅葉の先、はるか雲海から南アルプスの山々が顔を出している。

 

 

f:id:martintan:20190804212733j:plain

 

 

 

横谷観音展望台の紅葉

f:id:martintan:20190804221022j:plain

 

f:id:martintan:20190804220355j:plain

 

 

展望台から遥か下に見える「王滝」

f:id:martintan:20190804213931j:plain

f:id:martintan:20190804213753j:plain

 

 

 

展望台から王滝の近くまで降りていく。

f:id:martintan:20190804214302j:plain

f:id:martintan:20190804214725j:plain

f:id:martintan:20190804214815j:plain

 

男性的な王滝

f:id:martintan:20190804214931j:plain

 

 

f:id:martintan:20190804223607j:plain

 

大滝観音・展望台から王滝までの道のりは

かなり急な坂道をひたすら下っていく。

標高差約100m。

 

「行きは良いよい。」「帰りは怖い。」

王滝からの帰り道は息も絶え絶え状態だった。