こいつぁ春から縁起がいいわぇ《#2》 ― 快晴の富士山と白糸の滝 -

「白糸の滝」と呼ばれる滝は、

北は北海道から南は九州熊本、大分まで何箇所かある。

 

が、その中でも、

静岡県富士宮市北部の湧水を源流とする芝川の支川にある「白糸の滝」は

日本滝百選にも選ばれ、世界文化遺産にも登録されている見事な滝である。

落差は約20mだが横幅は150mほどもあり、

全容をカメラに収めるのが難しいほどである。

 

この辺りは鎌倉に幕府を開いた源頼朝の狩り場だったそうで、

曽我兄弟の敵討ちも、

源頼朝一行が狩りに来た後の宴会宿泊地が舞台となっている。

f:id:martintan:20190508162242j:plain

 

音止の滝を過ぎて

道を鋭角に右に曲がり

坂を降りていくと橋がある。

橋を渡り右に曲がれば白糸の滝。

左に曲がり、かなり急な坂を登っていくと

白糸自然公園にたどり着く。

 

白糸自然公園には大きな駐車場があるので

車をここに停めて、白糸の滝まで歩いて下りて行く手もありそうだ。

公園への戻りの急坂は大変だが・・・

 

白糸自然公園は、遊具もある広い公園なので多くの家族連れがお弁当を用意して遊びに来ていた。

 

 

 

菜の花畑の向こうに見える富士山もきれいだ。

 

f:id:martintan:20190510214010j:plain

f:id:martintan:20190510214200j:plain

この時期に菜の花を見ることが出来るのは、かなり珍しいことではないか。

 

f:id:martintan:20190510214318j:plain

 

 

 

白糸自然公園から急な坂道を下りていき、白糸の滝に戻る。

f:id:martintan:20190513190319j:plain

 

 

外国人の方の数が多い。

しかも、派手な服装をしているのが外国人で

地味な(落ち着いた?)色や形の服装をしているのが日本人

という感じがする

f:id:martintan:20190513190534j:plain

 

 

f:id:martintan:20190513190554j:plain

 

白糸の滝を上から見たら虹が見えた

「こいつぁ春から縁起がいいわぇ!」

f:id:martintan:20190513190759j:plain

 

 

滝の上に

富士山の湧水で出来た小さな池がある。

知られたくないかのように、ひっそりと佇んでいる。

f:id:martintan:20190513191119j:plain

池の水の色は透き通った神秘的な青色

 

源頼朝

この池の水を鏡にして

乱れた鬢の毛を直したことから

「お鬢水(おびんみず)」と呼ばれるようになったとある。