レールの行先は? 《#15》   深~い駅の話

 

f:id:martintan:20190122202525j:plain

     (JR横須賀線東京駅ホームから撮影)

 

モノトーンのトンネルの中で青く光る信号。

 

進め!!

レールの行き先は?

 

 

JR鶴見線から一旦離れ

本日は、JR総武線横須賀線の東京駅から見たレール画像を掲載します。

 

 

 

JR総武線横須賀線東京駅は地下5階にあって

かなり深い。相当深い。

東京駅の総武線横須賀線のホームは地上からの深さ▲27.5m

 

 

国内の鉄道駅でこれより深い駅はあるのかと調べてみると

やはりこのホームの方が深かった。

 

東京駅京葉線ホームが地上からの深さ▲35m

その低さは海抜で言うと▲27.19m

 

 

更に深い駅はあるのかというと、

JRではなく、都営地下鉄大江戸線六本木駅ホームが▲42.3m

 

 

鉄道ファンにとっては常識の範疇だろうが、

深い上に、上下線ホームの高低差が非常に大きな駅がある。

 

通称「モグラ駅」と呼ばれる上越線の「土合駅

 

標高583mの地下上り線ホームと

改札口がある標高653.7mの下り線ホームとの標高差は70.7m。

 

上り線地下ホームから改札口まではエレベーターもエスカレーターもなく、

延べ486段もの階段をひたすら登るのみ。

 

土合駅については

はてなブログでも幾人かの方が紹介している。

 

tetsutorin.hatenablog.com

 

kuromiyahara.hatenablog.com

 

 

以前は

国内にとどまらず世界で最も深くて低い駅は

青函トンネル内の「吉岡海底駅」だった。

標高▲149.5m

 

ところが、北海道新幹線乗り入れにともない

もう一つの海底駅「竜飛海底駅」▲135mとともに

廃止されてしまった。

d.hatena.ne.jp

 

 

 

その結果、今や

国内で最も低い駅は

なんと東京駅京葉線ホーム。

 

 

「全ての線が上りなのに

一番低い場所はどこ?」

という謎なぞが生まれるわけだ。