廃線のトンネルと紅葉(その2) ― 愛岐トンネル群のゴリラと紅葉 ―

間に幾つかの記事が入ってしまったが、

12月8日に紹介した「愛岐トンネル群と紅葉」の続編を。 

martintan.hatenablog.com

 

 

 

愛岐トンネル群保全再生委員会には

ユーモアを解する方々がいるようだ

 

 ☟ この大きな石を「ゴリラ岩」と名付けた

f:id:martintan:20181208222136j:plain

f:id:martintan:20181208222222j:plain

 確かに「ゴリラ」に見える

 

 さて、

 ☟ トンネルは続く・・・

f:id:martintan:20181208222416j:plain

 

 

 ☟ 道の途中ではイベントのライブも

f:id:martintan:20181208222458j:plain

 

 ☟ 長い6号トンネルで発見された「インバート」という構造

f:id:martintan:20181208222554j:plain

f:id:martintan:20181208222651j:plain

 

  ☟ 年月を感じさせるトンネル上部

f:id:martintan:20181208222731j:plain

 

f:id:martintan:20181208222825j:plain

 

 ☟ トンネル内の洒落た灯り

f:id:martintan:20181208222906j:plain

 

 ☟ 橋と紅葉

f:id:martintan:20181208234156j:plain
martintan.hatenablog.com

 

 

 

aigi-tunnel.org

 

 

 上記の「愛岐トンエル群保存再生委員会」の公式サイトの中で

2018年秋の特別公開終了のお知らせと

関係各位への謝辞と

期間中3万8千人の来訪者があり

22回に渡る公開の総来訪者数が224,619人になった

との記事がありました。

 

次回は、来春

4月26日~4月30日の5日間

平成最後の公開を予定されているとのこと。

 

より多くの方が

新緑の愛岐トンネル群を訪問され

委員会の活動がより大きく発展し

7号トンネル以降の公開が実現する日が来ることを

楽しみにしております。

 

f:id:martintan:20181204084944g:plain

   (委員会公式サイト掲載の配置図を再掲)