能登を訪ねて(その2)ー 総持寺祖院 ―

昨晩は洞窟風呂と壺風呂に入ったが

展望風呂には入っていなかったので

 

早朝に起きて展望風呂に入り

豪華な朝食を済ませて

宿を出発

 

能登半島を東から西に横断して

曹洞宗総持寺祖院にむかった

 

 

 

現在の総持寺大本山横浜市鶴見区にあるのだが

1321年の開山から1911年(明治44年)までは

ここ石川県輪島市門前町総持寺大本山であった

 

1898年の火災で総持寺は全山ほぼ焼失

その後、再建されたものの

これを機に大本山は鶴見に移され

能登総持寺は「総持寺祖院」とされた

 

今回の訪問時は大規模な改修工事中なのが残念ではあったが

立派な建物と紅葉

を拝見し

お参りをさせていただいた。

 

f:id:martintan:20181126003753j:plain

 

f:id:martintan:20181126003835j:plain

 

f:id:martintan:20181126003926j:plain

 

f:id:martintan:20181126003954j:plain

 

f:id:martintan:20181126004038j:plain

 

f:id:martintan:20181126004239j:plain

 

f:id:martintan:20181126004544j:plain

f:id:martintan:20181126004101j:plain

 

f:id:martintan:20181126004127j:plain

 

f:id:martintan:20181126004151j:plain

 

 

f:id:martintan:20181126004347j:plain

 

f:id:martintan:20181126004433j:plain

 

f:id:martintan:20181126004611j:plain

 

f:id:martintan:20181126004641j:plain

 

 諸獄山 大本山総持寺祖院は

大規模工事の真っ最中とは言え、

曹洞宗大本山であり祖院として

立派な建物、仏様、庭、樹木を有するお寺であった

 

 

 

 

2007年3月に発生した能登半島地震により

輪島では震度6強を記録

総持寺祖院も大きく被災した

 

当時の新聞記事に

「復旧には10年ほどかかる」という記事が出ていたが、

実際、11年を経過してもまだ修復工事が続いている。

修復工事が一日も早く完了することを祈念しております。

 

www.chunichi.co.jp