咲き誇る彼岸花と花嫁 ― 矢勝川沿いの300万本の彼岸花(その2) ―

半田市の観光ガイドに分かり易い地図があったので

抜粋して掲載しておきます。

 

f:id:martintan:20180927131049j:plain

 

 

「ごんの秋まつり」という標題の半田市観光パンフに、

毎年、彼岸の中日のイベントとして「花嫁行列」があるとの記載があった。

地図の右中央、半田口駅の左に「岩滑八幡社」という神社がある。

この神社で挙式を挙げた新郎新婦が矢勝川の堤で「花嫁行列」をするとのこと。

 

14時半から挙式との発表だったので

15時過ぎから待つも、なかなか現れない。

 

 ↓ ようやく登場・・・赤い傘の辺り

    堤の下では俄かカメラマンが列をなして待っていた

f:id:martintan:20180927143517j:plain

 

 

先頭は巫女さんが二人

花嫁を載せた人力車の車夫

人力車に乗った花嫁と付き添うように隣を歩く花婿

その後ろには(おそらく)親族の方々

f:id:martintan:20180927143547j:plain

 

 

赤い傘、彼岸花の赤に新婦の白無垢が鮮やか

f:id:martintan:20180927143608j:plain

 

  ↓ 新郎・新婦とも笑顔がとても素敵だ

f:id:martintan:20180927143701j:plain

f:id:martintan:20180927143804j:plain

  ↑ 堤の上の道路から一枚

 

おめでとうございます

お幸せに!

 

天気に恵まれて良かった。