美女と金魚と芝桜

「並べればいいってもんじゃないだろう‼️」
と言われそうだが、
先日、美女と金魚と芝桜に遭遇した。

金魚の日本三大産地は
奈良県大和郡山市
愛知県弥富市
東京都江戸川区

「金魚の歴史」を調べてみると・・・

原産地は中国で
1600年ほど前に黒いフナから赤い変種が出現
その後、人為的にいろいろな品種が育成された

室町時代に中国から日本にもたらされ
江戸時代後期には金魚ブームにもなっていたそうだ

奈良県大和郡山では
当時の領主柳沢吉里公が金魚の養殖を推奨し
大和郡山市は今でも日本三大金魚産地の一つとなっている

江戸時代末期、大和郡山の金魚商人が金魚を移送中に
愛知県弥富市の宿場町で金魚を休ませるため池を作ったことから
弥富の金魚の歴史が始まった。
今では、日本の金魚役25種類全てが揃い
大和郡山市を超える有数の流通拠点となっているそうだ。

今回のメインは金魚ではなく芝桜

まずは美女から
f:id:martintan:20180428005821j:plain
二人ともに「ミス弥富」かと思ったが、
実はお一人が「ミス弥富」
そしてもう一人が「ミス弥富金魚」


次は金魚
今回は「しばざくら祭」なので
金魚は控え目

f:id:martintan:20180428011312j:plain

f:id:martintan:20180428011341j:plain


そして芝桜
ピンクと白の配色が美しい

f:id:martintan:20180428113144j:plain

f:id:martintan:20180428113232j:plain

f:id:martintan:20180428113307j:plain

f:id:martintan:20180428113401j:plain

f:id:martintan:20180428115646j:plain

f:id:martintan:20180428120851j:plain

f:id:martintan:20180428121027j:plain
↑芝桜をバックに紫のあやめ


今回の撮影地は愛知県弥富市にある三つ又池公園
「しばざくら祭り」を開催していたので二人の美女と巡り合えた^^
おそらく先日のドクターイエロー遭遇の効果だね。



そろそろ藤の花も満開の時期になる
5月は藤を撮ってみたい