鉄道

廃線のトンネルと紅葉(その2) ― 愛岐トンネル群のゴリラと紅葉 ―

間に幾つかの記事が入ってしまったが、 12月8日に紹介した「愛岐トンネル群と紅葉」の続編を。 martintan.hatenablog.com 愛岐トンネル群保全再生委員会には ユーモアを解する方々がいるようだ ☟ この大きな石を「ゴリラ岩」と名付けた 確かに「ゴリラ」に見…

レールの行き先は? ≪#9≫

(名古屋臨港鉄道㈱操車場付近から撮影) 操車場から出た何本ものレールが一つになる 一つになったレールの行き先は? この記事がちょうど100個目の掲載記事。 全く関係ないが、 先日100勝目をあげた将棋の藤井聡太さんは 世紀の天才ですね。

廃線のトンネルと紅葉(その1) ― 愛岐トンネル群の竹林と紅葉 ―

今回は 廃線跡地に残されたトンネル群を 竹林と紅葉で彩られた画像とともに 二回に分けてご紹介します 明治時代に建設された中央線の14個のトンネルのうちの4箇所を見て歩く。 いつしか草木に覆い尽くされ忘れ去られていた道床を 愛岐トンネル群保存委員会の…

レールの行き先は? ≪#8≫

(名古屋臨海鉄道㈱操車場付近の踏切から撮影) 大きく左に曲がる一筋のレール その行き先は何処に?

レールの行き先は? ≪#7≫

(富山軌道線 富山駅にて撮影) 明るい空間に踊り出たレールの行き先は?

レールの行き先は? ≪#6≫

(名古屋臨海鉄道㈱操車場横の道路から撮影) 分かれたレール それぞれの行き先は?

レールの行き先は? ≪#5≫

(JR四日市駅ホームから撮影) 複数のレールは複雑に絡み合い その行き先が見えない

レールの行き先は? ≪#4≫

(JR四日市駅ホームから撮影) 複数のレールが合流し先へと延びていく このレールの行き先には?

レールの行き先は? ≪#3≫ 

(三岐鉄道三岐線 三里駅ホームから撮影) 二本のレールが合流して一本になり 地平のかなたまで一途に伸びていく

三岐鉄道の「小さな旅」(その3) ー ハロウィン仕様の列車 -

今週のお題「ハロウィン」 ” Trick or treat ! ” ” How do I look ? ” Halloweenを目前に控え 三岐鉄道の一部の車両は「ハロウィン仕様」になっていた

三岐鉄道の「小さな旅」 (その2)  ―「ねじり橋」「めがね橋」から「三里駅」へ―

阿下喜温泉「あじさいの里」で汗を流した後の行程は 阿下喜(あげき)駅から楚原(そはら)駅まで戻り 三岐鉄道北勢線の最大の撮影ポイントである 「ねじり橋」と「めがね橋」を撮影 そこから国道421号線を通って 三岐鉄道三岐線の「三里駅」まで歩く ↑ 「ね…

三岐鉄道北勢線の「小さな旅」(その1) ― ナロウゲージ(レール幅わずか76.2cm)―

何ごとでも、その道の達人はいるものだが とりわけ鉄道の分野では驚異的な達人が沢山いる。 このブログで触れる鉄道の話は レベルの低さや誤りが多々あろうが、 広い心でお許し頂きたい。 (誤りがある場合は、是非コメント欄でご指摘ください) 大井川鉄道…

レールの行き先は? ≪#2≫

場所は ≪#1≫ と同じJR四日市駅操車場 ( 南側道路から撮影) まるで阿弥陀籤の如く 分岐し、合流し、広がっていくレール

レールの行き先は? ≪#1≫

「シベリアの王女」に啓発されて・・・ martintan.hatenablog.com 「レールのある風景」を撮りに行った。 今回はJR四日市駅の操車場 四日市は、以前、工場夜景を撮りに行った街 工場夜景はあまりにも拙い画像しか撮れなかったので 再挑戦を期しているが・・…

「シベリアの王女」 アンゼルム・キーファー作

先週末7月14日から みなとみらいにある横浜美術館で「モネ それからの100年」が開催されている 猛暑が続くなか、涼しい美術館で絵画や展示物を楽しむも良し yokohama.art.museum 横浜美術館のホームページによると 「展示室の温度を22℃前後に設定している」…

大井川鉄道の列車と橋 

大井川鉄道のベスト撮影箇所は何か所もあるのだろうが この奥大井湖上駅をはさんだ二つのトラス橋の眺めは見事だ また、展望台から被写体の駅まで歩いて行けてしまうというのも稀有だ ただし、その間の道の昇り降りはかなりハードだけれど(ゼイゼイ) さて …

江ノ電と鎌倉人三昧(その3) ー明月院 裏メニュー(花菖蒲)ー

第三段は、いよいよ鎌倉標題が「江ノ島と鎌倉人三昧」となっているので 「間違えてるよ❗️」と思った方もいるかと思う。江ノ島と鎌倉・人三昧そう、今回大変だったことの二つ目がこれ。 (その1)で、20km弱を歩き回って疲れ果てたと書いたが その疲れを倍増させ…

江ノ電と鎌倉人三昧(その2) -画像で見る江ノ電の魅力(運転士さんの目に見える景色)ー

梅雨入りが発表されて以降 空模様がはっきりしない日が続いている 今回の江ノ電と鎌倉訪問は梅雨入り直前の穏やかな陽気に恵まれ 撮影位置も絶好の位置を確保することが出来 車窓からの写真を数多く撮った。 鉄道オタクでもない方々には迷惑かと危惧しつつも…

江ノ電と鎌倉人三昧(その1) ―江ノ電の魅力―

6月初めの週末は梅雨入り前の爽やかさに包まれていた鎌倉の紫陽花が例年より早く見頃になってきたとの知らせを受けて 鎌倉を訪ねることにした人混みと渋滞を避けるため 早起きして電車で出かける。 今回のテーマは「江ノ電と鎌倉」 第一弾は「江ノ電の魅力」…

出会えれば幸せ・・・・・Dr.Yellow

「出会えれば幸せ」と言われているもの あなたは何を思い浮かべますか? Lucky Train Dr.Yellow ウィキペディアによれば、 正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」 そして 運行は10日に1回程度であり[4]、走行時刻も非公開である[5]ため、鉄道ファンを中心…