三重県

レールの行き先は? ≪#31≫  ― 「末広橋梁」を渡る一条のレール ―

「末広橋梁」は日本に一つしかない貴重な橋である。 運河を通る船が通る時に跳ね上がる鉄道橋。 その「末広橋梁」を渡る一条のレールはどこに向かう。。。 ↑ 四日市市末広町踏切から撮影 動く橋を「可動橋」という。 可動橋の施工数はもともと多くはないが、…

諸戸氏庭園 《#3》 ― 新緑の日本庭園 ―

☝ 赤レンガの建物の中に入り 受付を通り 庭に出てみれば・・・ to be continued

諸戸氏庭園 《#2》 ― 花菖蒲 百花繚乱 ―   

to be continued

諸戸氏庭園  《#1》プロローグ ― 美しい庭園の片隅でひっそりと咲くガクアジサイ ―

三重県桑名市の近くに住んでいて 6/16までに時間的余裕がある方。 「六華苑」と隣接する「諸戸氏庭園」の 見事な庭園と咲き誇る約8千株の花菖蒲を見たとき 間違いなく感動します! 今年の春の開園期間は、6月16日(日)まで。 東海道53次「宮の渡し」…

レールの行き先は? ≪#30≫  ― 寂しげなレール ―

この寂しげなレールの行き先は? (三重県四日市市末広町の踏切から撮影) JR関西線四日市駅を出て 津、松坂方面に向かって関西線から左へ分離した一本のレールは 四日市港に向かって伸びていく。 martintan.hatenablog.com

花舞い  ― 舞い散る梅の花びら ―

桜の開花宣言が聞こえ始めた。 暖かい日が続けば、 今週末には桜の見頃が到来するかもしれない。 そして 2月末ないし3月上旬から咲き始めた梅は 満開の時期を過ぎ散り始めている。 「花舞い」 (いなべ市農業公園梅林公園にて)

レールの行き先は? ≪#5≫

(JR四日市駅ホームから撮影) 複数のレールは複雑に絡み合い その行き先が見えない

レールの行き先は? ≪#4≫

(JR四日市駅ホームから撮影) 複数のレールが合流し先へと延びていく このレールの行き先には?

レールの行き先は? ≪#3≫ 

(三岐鉄道三岐線 三里駅ホームから撮影) 二本のレールが合流して一本になり 地平のかなたまで一途に伸びていく

三岐鉄道の「小さな旅」(その3) ー ハロウィン仕様の列車 -

今週のお題「ハロウィン」 ” Trick or treat ! ” ” How do I look ? ” Halloweenを目前に控え 三岐鉄道の一部の車両は「ハロウィン仕様」になっていた

三岐鉄道の「小さな旅」 (その2)  ―「ねじり橋」「めがね橋」から「三里駅」へ―

阿下喜温泉「あじさいの里」で汗を流した後の行程は 阿下喜(あげき)駅から楚原(そはら)駅まで戻り 三岐鉄道北勢線の最大の撮影ポイントである 「ねじり橋」と「めがね橋」を撮影 そこから国道421号線を通って 三岐鉄道三岐線の「三里駅」まで歩く ↑ 「ね…

三岐鉄道北勢線の「小さな旅」(その1) ― ナロウゲージ(レール幅わずか76.2cm)―

何ごとでも、その道の達人はいるものだが とりわけ鉄道の分野では驚異的な達人が沢山いる。 このブログで触れる鉄道の話は レベルの低さや誤りが多々あろうが、 広い心でお許し頂きたい。 (誤りがある場合は、是非コメント欄でご指摘ください) 大井川鉄道…

レールの行き先は? ≪#2≫

場所は ≪#1≫ と同じJR四日市駅操車場 ( 南側道路から撮影) まるで阿弥陀籤の如く 分岐し、合流し、広がっていくレール

レールの行き先は? ≪#1≫

「シベリアの王女」に啓発されて・・・ martintan.hatenablog.com 「レールのある風景」を撮りに行った。 今回はJR四日市駅の操車場 四日市は、以前、工場夜景を撮りに行った街 工場夜景はあまりにも拙い画像しか撮れなかったので 再挑戦を期しているが・・…

常設イルミネーション ー工場夜景ー

ここ数年の北京の様子は まるで 霧雨のロンドンか 雲海に包まれた都市 のように見える。上海では家族で赴任していた友人も 北京転勤になったら単身赴任になってしまった。 彼の健康が心配だ。北京で大気汚染改善、「赤色警報」解除 北部の多くはなお深刻 | …